top of page

PRODUCTS
トーヨーキッチンスタイルのシステムキッチンの特徴

LDK空間を一つの「LIVING CORE」と捉え、キッチンをその「核」と考えてキッチンづくりをしているトーヨーキッチンスタイル。デザインだけでなく、使う人を考えた機能性も充実しています。
全てのシリーズに採用されている、3層構造の「3Dシンク」や脚を付け本体を床から浮かせた「エアフロ―」、ミニマムな動線で作業ができるように考えられた「ゼロ動線」などが、料理をラクに、楽しくさせてくれます。

img_ino_01.jpg

iNO
新しいライフスタイルを創造するハイエンドモデル

ラグジュアリーなシステムキッチンiNO[イノ]。
パラレロシンク搭載のゼロ動線キッチンや他にはないレイアウトなど、
トーヨーキッチンスタイルのコンセプトや技術を集結したフラッグシップモデル。

img_mv_01-2.jpg

BAY
技術とノウハウを搭載した
スタンダードキッチン

トーヨーキッチンスタイルのスタンダードモデルが、システムキッチン「ベイ(BAY)」です。
3層構造で使い勝手の良い「3Dシンク」やトーヨーキッチンスタイル独自加工の「エンブレムトップアイス」のステンレスワークトップなど、トーヨーキッチンスタイルの技術とノウハウが詰まっています。

img_mv_01-3.jpg

BAY CUBE
囲んで楽しい、選べる!
新しいキューブ型キッチン

キューブ型のコンパクトなサイズのキッチンBAY CUBE[ベイ キューブ]。多様化する現代のライフタイルに着目し、
あたらしい時代にふさわしいキッチンとは何か?を追求。より魅力的でスマートな暮らしを提案します。

bottom of page